A180 スタイル メルセデス ベンツ

ご利用料金

  • 当日(日帰りプラン)
    17,000円(税別)
  • 24時間
    21,000円(税別)
  • 以後1時間毎
    2,100円(税別)
  • 以後1日毎
    17,000円(税別)
※ 料金は2019年10月1日からの増税に伴い税別表示を実施しています。
※ 料金は地域、季節によって異なる場合があります。また、予告なく変更する場合があります。
※ 主要車種のみ記載してあります。
※ 貸渡車両は写真と異なる場合があります。
※ ETCをご利用の場合は必ずETCカードをご持参ください。
※ 禁煙車のご指定は無料です。
※ 本料金表記記載事項は予告なく変更する事があります。
※ 任意保険にご加入の場合、別途 2,000円/日(税別)必要となります。 任意保険の詳細についてはコチラ
高級車の楽しさを味わってみませんか?
お電話でも受付可能です!0120-525-391 営業時間/10:00~20:00[年中無休]
  • ETC
  • ナビ
  • ハイオク

データ

車種名
A180 Style
グレード
---
年式
2020年4月
定員数
5名
ハンドル
排気量
1,331cc
馬力
エンジン:136PS
モーター:---
燃料
ハイオク
燃費
15.4km/L(WLTC)
寸法
4,420/1,800/1,420mm
(全長/全幅/全高)

NEWオプション

エクステリア
  • LEDハイパフォーマンスヘッドライト
  • LEDポジショニングライト
  • LEDウインカー
  • LEDリアコンビネーションランプ
  • LEDリアフォグランプ
  • LEDハイマウントストップランプ
  • デイタイムランニングライト
  • オートライト
  • ワンタッチパワーウインドウ(挟み込み防止機能付)
  • 電動調整・可変式ヒーテッド・ドアミラー
  • 自動防眩ルームミラー&ドアミラー
  • アクティブボンネット
足回り/メカニズム
  • 16インチ5ツインスポークアルミホイール
  • ダイレクトステアリング
  • チルト&テレスコピックステアリング
  • 電動調整・可倒式ヒーテッド・ドアミラー(ドアロック連動)
  • 自動防眩ルームミラー&ドアミラー(運転席側)
  • カラーマルチファンクションディスプレイ
  • レインセンサー
インテリア
  • 本革巻マルチファンクションステアリング(パドルシフト付)
  • ワンタッチパワーウインドウ(挟み込み防止機能付)
  • ISOFIX対応チャイルドセーフティシート固定装着
  • 照明ミラー付サンバイザー
  • シートバックポケット(前席)
  • 12V電源ソケット(ラゲッジルーム)
  • アンビエントライト
  • キーレススタート
  • イモビラーザー
  • サングラスケース
  • メモリー付フルパワーシート(前席)
  • 電動ランバーサポート(前席)
  • シートヒーター (前席)
  • アームレスト(後席)
  • イージーエントリー(運転席)
  • リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
  • カップホルダー(前席/後席)
  • キーレスゴー
  • コンビニエンスオープニング・クロージング機能
  • クライメートコントロール(左右独立調整)
  • カラーマルチファンクションディスプレイ
  • ◯AMGライン
  •  ーAMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)
  •  ーステンレスアクセル&ブレーキペダル(フロント)
  •  ー本革巻スポーツステアリング(ナッパレザー、レッドステッチ入)
  •  ーレザーDINAMICAシート(レッドステッチ入)
  •  ーDINAMICAインテリアトリム
  •  ーAMG5ツインスポークアルミホイール(18インチ)
  •  ーMercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー(フロント)
  •  ーマルチビームLEDヘッドライト
  •  ーアダプティブハイビームアシスト・プラス
  • マイクロエアフィルター
  • チャコールフィルター
  • 分割可倒式シート(後席)
  • イルミネーテッドステップカバー(前席)
  • 座面長延長機能(前席)
安全性能
  • バックモニター
  • レーダー
  • ABS / アンチロック・ブレーキング・システム
  • ASR / アクセレレーション・スキッドコントロール
  • BAS / ブレーキアシスト
  • ESP / エレクトロニック・スタビリティ・プログラム
  • クロスウインドアシスト
  • アダプティブブレーキ(ホールド機能、ヒルスタートアシスト)
  • アダプティブブレーキライト
  • アテンションアシスト
  • パーキングアシストリアビューカメラ
  • ◯レーダーセーフティパッケージ
  •  ーアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック
  •  ーアクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付)
  •  ーPRE-SAFE
  •  ーPRE-SAFEプラス
  •  ーPRE-SAFEサウンド
  •  ー緊急回避補助システム
  •  ー渋滞時緊急ブレーキ機能
  •  ーアクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付)
  •  ーアクティブレーンキーピングアシスト
  •  ーアクティブステアリングアシスト(アクティブレーンチェンジングアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシスト)
  • パークトロニック
  • アクティブパーキングアシスト(縦列・並列駐車)
  • ベルトフォースリミッター付シートベルトテンショナー(前席・後席左右)
  • 3点式シートベルト&ヘッドレスト(全席)
  • SRSエアバッグ(前席)
  • SRSニーバッグ(運転席)
  • SRSサイドバッグ(前席)
  • SRSウインドウバッグ
  • シートセンサー&チャイルドセーフティシートセンサー(助手席)
  • ◯クラッシュセンサー連動機能
  •  ーハザードランプ自動点滅
  •  ーエンジン自動カットオフ
  •  ードアロック自動解除
  •  ーサイドウインドウ自動オープン
  •  ー室内照明自動点灯
  • トラフィックサインアシスト
操作性能
  • ETC (ダッシュボード内)
  • クルーズコントロール&可変スピードリミッター
  • ECOスタートストップ機能
  • DYNAMIC SELECT
オーディオ/ナビ
  • FM ⁄ AM ラジオ
  • ◯MBUX(メルセデス・ベンツユーザーエクスペリエンス)
  •  ー10.25インチワイドディスプレイ(タッチスクリーン)
  •  ー10.25インチコックピットディスプレイ
  •  ータッチコントロールボタン
  •  ーリストレスト付タッチパッド
  •  ー携帯電話ハンズフリー機能(bluetooth対応)
  •  ー自然対話式音声認識昨日
  •  ーAM/FMラジオ(ワイドFM対応)
  •  ーBluetoothオーディオ機能
  •  ーメディアインターフェース(USB Type-C)
  •  ーハイレゾ音源対応(FLAC)
  • ワイヤレスチャージング
  • デジタルオーナーズマニュアル
  • 6スピーカー
  • ◯Mercedes me connect
  •  ー24時間緊急通報サービス
  •  ー24時間故障通報サービス
  •  ーリモート車両操作
  •  ーリモート車両モニタリング
  • ◯ナビゲーションパッケージ
  •  ーナビゲーション
  •  ーMercedes me connect:ナビゲーションサービス
  •  ーMercedes me connect:USBオンデマンド地図更新・オンライン地図更新
  •  ーVICS-FM多重放送
  •  ーテレビ機能(12セグ/ワンセグ自動切替)

チェックポイント

  • 新世代Aクラス

    めでたくフルモデルチェンジを遂げた新型「A180 STYLE」に2020年4月発売モデルをラインアップ!
    オプションに「レーダーセーフティパッケージ」、「AMGライン」、「ナビゲーションパッケージ」、「アドバンスドパッケージ」と豪華装備で車両価格369万円にオプション装備を含んで400万円越え装備、と抜かり無しです。

  • Hi!Mercedes

    特筆すべきはSクラス並のインテリア。この先上のモデルはどうなるのか、不安と期待が入り混じるほど上質な仕上がりです。

    そして注目の「MBUX」。
    これまで目的地を音声検索してがっかり、または怒りが爆発する機会に恵まれた人は多いかと思います。過去使わない機能のベスト5を堅守してきたボイスコントロールは日々進化を遂げ、ついにAI搭載の自然対話式音声認識インターフェイス「MBUX」として、立派なドライビングアシスタントへと変貌を遂げています。
    目的地検索で的確にゆっくりと順番に住所を申告したはずが誤爆、なんて事も少なくヒアリング能力は優秀、急に高速道路に乗りたくなったら「高速乗りたい」でオーケー、エアコン温度の指定も一発。
    ナビ操作のためのオプション「ナビゲーションパッケージ」も勿論装着しております。

    そして安全のために走行に関する指示は一切受け付けていません、そりゃそうか。

    しかもAI搭載なので1度目のレンタルより2度目で賢くなっている可能性もあったりしておかわりレンタルもまた醍醐味です。

    「hi!」ここ日本に於いて日常的に発する事の無い2文字、車という閉鎖空間でも少し照れてしまいそうな2文字ですが、ご安心下さい。実際は「Mercedes」という単語が引き金となっています。元気に「ハイ!」という必要はありません。

    とは言え「Benz」に比べるとやや日陰気味だった単語かもしれません。今後メーカーサイドはベンツよりもメルセデスを推して行くそうなので早急に親しみましょう。

    普段からSiriやAlexaとフレンドリーな方にとって特別感は無いかもしれませんが、両手が塞がる運転中、この相性の良さはAIとの会話が捨て難い物になりそうです。

  • 貸出条件について
  • 事故時の保険適用について
  • 貸出時のノンオペレーション(NOC)について
  • 貸出条件

    なし

  • 対人・対物賠償
    無制限
    車両補償
    時価(免責5万円)
  • 自走可能の場合(車両が安全な状態で自走できる場合)
    50,000円
    自走不可の場合(レッカーおよび牽引にて対応等)
    100,000円