輸入車レンタカーならグローバルオートレンタカー

0120-525-391
営業時間
10:00~20:00
年中無休

LAMBORGHINI – HURACAN

車種名
HURACAN
グレード
LP610-4
年式
平成27年9月
定員数
2名
ハンドル
排気量
5,204cc
馬力
 
610PS
燃料
ハイオクガソリン
燃費
---km/L (10・15)
---km/L (JC08)
寸法
4,459/1,924/1,165mm
(全長/全幅/全高)

LAMBORGHINI – HURACAN SPYDER

車種名
HURACAN
グレード
LP610-4 SPYDER
年式
平成28年11月
定員数
2名
ハンドル
排気量
5,204cc
馬力
 
610PS
燃料
ハイオクガソリン
燃費
---km/L (10・15)
---km/L (JC08)
寸法
4,459/1,924/1,165mm
(全長/全幅/全高)

LAMBORGHINI – AVENTADOR

車種名
AVENTADOR
グレード
LP700-4
年式
平成27年6月
定員数
2名
ハンドル
排気量
6,498cc
馬力
 
700PS
燃料
ハイオクガソリン
燃費
---km/L (10・15)
---km/L (JC08)
寸法
4,780/2,265/1,136mm
(全長/全幅/全高)
  • アヴェンタドール画像1
  • アヴェンタドール画像2
  • アヴェンタドール画像3
  • アヴェンタドール画像4
  • アヴェンタドール画像5
  • アヴェンタドール画像6
  • アヴェンタドール画像7
  • アヴェンタドール画像8
  • アヴェンタドール画像9
  • アヴェンタドール画像10
  • アヴェンタドール画像11
  • アヴェンタドール画像12
  • アヴェンタドール画像13
  • アヴェンタドール画像14
  • アヴェンタドール画像15
  • アヴェンタドール画像16
  • アヴェンタドール画像17
  • アヴェンタドール画像18
  • インプレッション

    "ランボルギーニ ウラカン"

    ガヤルドの後継機あたる「ウラカン LP610-4」ボディはガヤルドに比べてやや丸みを帯びたルックス。内外装ともに「宝石」をイメージさせる多角形を各所に多様したデザインが印象的です。

    ランボルギーニ初のアルミニウム基本骨格をカーボンで覆うハイブリッドボディ構造によるガヤルド比10%の軽量化を達成しながらも高剛性化そして低重心特性がウラカンのスペックを最大限に引き出しています。

    ボディカラーは「Arancio Borealis(オレンジの極光)」=「山吹色」、鮮やかな色です。

    メーターパネルには12.3インチフルカラーTFT液晶を搭載。ここにはスピードメーターやタコメーターはもちろん、全画面でのナビゲーションやバックモニターなど、メーター内で必要な情報表示が完結。センターコンソールにはボタンがずらりと並び、車体のリフトアップやウィンドウの開閉などの操作を行えます。ハンドル周りのレバーが無くなり、コントロール部のレイアウトが非常にすっきりしています。

    "感動のエギゾーストノート"

    5.2リッターV10エンジンは、筒内直接噴射とポート噴射のデュアル燃料噴射方式を採用、4WDシステムはトルク配分を前輪50:後輪50から、同0:100まで変更が可能です。

    ミッションは2ペダル7速セミオートマチック、ランボルギーニ初のデュアルクラッチを導入、シフトロスを最小限に抑えています。ステアリングのスイッチで変更可能な走行モードは3種類、状況に合ったシステムを選択できます。

    「STRADA(公道)」
    街中での穏やかなクルージング向き、ギア変速も滑らか。アクセルを踏み込めば猛烈な加速も可能です。

    「SPORT(スポーツ)」
    足回りが固くなり、高いエギゾーストノートが官能的に響きます。興奮の加速が楽しめます。

    「CORSA(レース)」
    SPORTより一層ステアリングやスロットル反応が鋭くなり、コーナリング~ストレートの加減速コントロールでビシビシとスーパーカーを味わえます。

    ディーラーオプションにはスポーツエキゾーストを装備、高回転域でのアノ「バリッバリッ」と独特の雷音の余韻が長い印象、興奮度アップです。

    ストレス過多の日常をお過ごしの方、アクセル一踏みいかがでしょうか。操舵の楽しさ、そして何よりエンジン音に痺れていただけます。

  • インプレッション

    "ウラカンの魅力そのままのオープントップモデル"

    ガヤルドの後継機あたる「ウラカン LP610-4」ボディはガヤルドに比べてやや丸みを帯びたルックス。内外装ともに「宝石」をイメージさせる多角形を各所に多様したデザインが印象的です。

    ランボルギーニ初のアルミニウム基本骨格をカーボンで覆うハイブリッドボディ構造によるガヤルド比10%の軽量化を達成しながらも高剛性化そして低重心特性がウラカンのスペックを最大限に引き出しています。

    ボディカラーは「NERO NOCTIS(黒い貴人)」=「黒」 、漆黒のボディと漆黒のホイールに真っ赤なブレーキキャリパーのワンポイントが渋い仕上がりです。

    おなじく黒い超軽量のソフトトップは50km/h以下ならば、走行中でもわずか17秒で開閉が可能です。

    メーターパネルには12.3インチフルカラーTFT液晶を搭載。ここにはスピードメーターやタコメーターはもちろん、全画面でのナビゲーションやバックモニターなど、メーター内で必要な情報表示が完結。センターコンソールにはボタンがずらりと並び、車体のリフトアップやウィンドウの開閉などの操作を行えます。ハンドル周りのレバーが無くなり、コントロール部のレイアウトが非常にすっきりしています。

    "感動のエキゾーストノート"

    5.2リッターV10エンジンは、筒内直接噴射とポート噴射のデュアル燃料噴射方式を採用、4WDシステムはトルク配分を前輪50:後輪50から、同0:100まで変更が可能です。

    ミッションは2ペダル7速セミオートマチック、ランボルギーニ初のデュアルクラッチを導入、シフトロスを最小限に抑えています。ステアリングのスイッチで変更可能な走行モードは3種類、状況に合ったシステムを選択できます。

    「STRADA(公道)」
    街中での穏やかなクルージング向き、ギア変速も滑らか。アクセルを踏み込めば猛烈な加速も可能です。

    「SPORT(スポーツ)」
    足回りが固くなり、高いエギゾーストノートが官能的に響きます。興奮の加速が楽しめます。

    「CORSA(レース)」
    SPORTより一層ステアリングやスロットル反応が鋭くなり、コーナリング~ストレートの加減速コントロールでビシビシとスーパーカーを味わえます。

    新たにオプションとして「クライスジークマフラー」を搭載しました。興奮のエキゾーストノートをご堪能ください。

    スペックはウラカンと同じ、ただ「屋根が開いて空が見える」、ただオープントップなだけですが、その違いはアクセルを踏んで風と太陽を浴びた方にしかわかりません。

  • インプレッション

    "スーパースポーツカーの歴史を紡ぐ傑作"

    MIURA、Countach、Murcielago、ランボルギーニの歴史と技術の結晶が詰まった「アヴェンタドール クーペ LP700-4」。一目で「それ」と分かる低重心で美しいルックス、ボディは軽量なカーボンファイバー製を採用。フロントボンネット、前後のフェンダー、ドアなどはアルミ製、乾燥重量は1575kgとなっています。

    ボディカラーは「Arancio Argos」=「オレンジレッド」、深い3層カラーが魅力的です。

    エクステリアと色彩の統一感が際立つ内装は高級感のあるレザーとカーボンを多様した職人さんの手作業による高度な仕上げ、特別感を感じさせます。メーターディスプレイは革新的なTFTインテラクティブLCDディスプレーを搭載。先進性の高いメーター表示が未来的です。センターコンソールには2台目のTFT液晶とボタンがずらりと並び、車体のリフトアップやウィンドウの開閉などの操作を行えます。ハンドル周りのレバーが無くなり、コントロール部のレイアウトが非常にすっきりしています。

    "爆発的なエギゾーストノートと快適性"

    パワートレインは60度V型12気筒DOHC 6.5リッターエンジンのミッドシップレイアウト、縦置きのエンジン前方にトランスミッションを配置する独自スタイル、スーパーカーとは何かを物語るかのように誇らしげにリアカウルのカバーから顔を覗かせています。 ギアは7速ISRと呼ばれるシングルクラッチ・シーケンシャルトランスミッション、駆動方式はフルタイム4WDです。最高出力は515kW(700PS)/8250rpm、最大トルクは690Nm/5500rpm。最高速は350km/h、0-100km/h加速は2.9秒、100-200km/h加速は8.9秒、とまさにモンスターです。

    サスペンションはプッシュロッド式サスペンションを採用、振動吸収性の高いカーボンモノコックと相乗効果によって乗り心地は非常に快適です。

    ドライブモードは「STRADA(公道)」、「SPORT(スポーツ)」、「CORSA(レース)」の3種類から選ぶ事ができ、シフトチェンジのスピードやスロットルの開け方、ESPの介入タイミングやAWDの駆動力配分などが変更し、ドライビング特性が大きく変わります。AWDシステムについても、従来はスリップを検知してからフロントに機械的にトルクを伝えていたところ、アヴェンタドールでは電子制御となり、横Gに応じてフロントにトルクを伝えるのと連動してESPの制御を行うようになっています。

    さらにオプションで「パワークラフトハイブリッドエキゾストシステム」を搭載しております。驚異的なエキゾーストでアヴェンタドールの存在感がより一層際立っております。エンジン音もじっくりとお楽しみ下さい。

    子供の頃スーパーカーに憧れた世代の方、買うのは無理でも一生のうち1回特別な非日常を味わいたい方の欲求を存分に満たしてくれるスーパースポーツカーです。

  • ご利用料金

    • ※ 料金は地域、季節によって異なる場合があります。また、予告なく変更する場合があります。
    • ※ 主要車種のみ記載してあります。
    • ※ 貸渡車両は写真と異なる場合があります。
    • ※ ETCをご利用の場合は必ずETCカードをご持参ください。
    • ※ 禁煙車のご指定は無料です。
    • ※ 本料金表記記載事項は予告なく変更する事があります。
  • 貸出条件について

  • 事故時の保険適用について

  • 貸出時のノンオペレーション(NOC)について

  • フリーダイヤルで予約する

    申込みフォームから予約する

オプション

ドライビング
  • ETC (ダッシュボード内)
  • バックモニター
  • レーダー
  • アダプティブクルーズコントロール
  • クリアランスソナー
  • パワークラフトマフラー
インテリア & エクステリア
  • シート(素材 | 色)
  •  レザー | ブラック
  • パワーシート (運転席 ⁄ 助手席)
  • シートヒーター (運転席 ⁄ 助手席)
  • バイキセノンヘッドライト
  • アルミホイール(20インチ)
オーディオ & ナビゲーション
  • CD ⁄ DVD
  • ミュージックサーバー機能
  • SDスロット×1
  • BlueTooth(電話)
  • FM ⁄ AM ラジオ
  • 地上デジタルTV
  • 8スピーカーシステム