エスカレード キャデラック

ご利用料金

  • 当日(日帰りプラン)
    69,120円(税込)
  • 24時間
    86,400円(税込)
  • 以後1時間毎
    8,640円(税込)
  • 以後1日毎
    69,120円(税込)
※ 料金は地域、季節によって異なる場合があります。また、予告なく変更する場合があります。
※ 主要車種のみ記載してあります。
※ 貸渡車両は写真と異なる場合があります。
※ ETCをご利用の場合は必ずETCカードをご持参ください。
※ 禁煙車のご指定は無料です。
※ 本料金表記記載事項は予告なく変更する事があります。
※ 任意保険にご加入の場合、別途 3,240円/日(税込)必要となります。任意保険の詳細についてはコチラ
高級車の楽しさを味わってみませんか?
お電話でも受付可能です!0120-525-391 営業時間/10:00~20:00[年中無休]
  • ETC
  • ナビ
  • ハイオク
  • 左ハンドル

データ

車種名
ESCALADE
グレード
プラチナム
年式
平成28年9月
定員数
7名
ハンドル
排気量
6,153cc
馬力
エンジン:426PS
モーター:---PS
燃料
ハイオクガソリン
燃費
---km/L (10・15)
---km/L (JC08)
寸法
5,195/2,065/1,910mm
(全長/全幅/全高)

オプション

ドライビング
  • ETC (ダッシュボード内)
  • バックモニター
  • レーダー
  • ヘッドアップディスプレイ
  • サラウンドビジョン
  • 前方衝突事前警告機能
  • 後退時安全確認警告機能
  • レーンチェンジアシスト
  • エマージェンシーブレーキシステム
  • レーンキープアシスト
  • レーダークルーズコントロール
  • フロントセンターエアバッグ
  • オートマチックパーキングアシスト
  • セーフティアラートドライバーシート
  • セレクタブル4WDシステム
  • マグネティックセレクティブライドコントロール
インテリア&エクステリア
  • シート(素材 | 色)
  •  ナッパレザー | ブラック
  • パワーシート (運転席 ⁄ 助手席)
  • シートヒーター (前席/2列席)
  • シートベンチレーション (前席)
  • マッサージ機能 (前席)
  • 後席モニター×3
  • リアカメラミラー
  • ワイヤレスチャージ
  • クーラー付フロントセンターコンソール
  • パワーフォールディング機能付サードシート
  • ブレーキ位置調整
  • オートステップ
  • スマートエントリー
  • ハンズフリーリアゲート
  • フルLEDヘッドランプ
  • アルミホイール(22インチ)
  • インビジブルリアワイパー
オーディオ&ナビゲーション
  • CD&DVDプレイヤー
  • 音楽ライブラリ(HDD)
  • USBスロット×8
  • キャデラックユーザーエクスペリエンス
  • APPLE CARPLAY
  • Android AUTO
  • BlueTooth
  • FM ⁄ AM ラジオ
  • 地上デジタルTV
  • ボイスコントロール
  • BOSEプレミアムサラウンドサウンドシステム

チェックポイント

  • "アメリカンセレブ御用達のラグジュアリーSUV"

    SUV人気の高いアメリカにおいて成功の象徴、憧れのセレブリティSUV「キャデラック エスカレード プラチナム」、エスカレード最上位モデルです。著名な映画祭のレッドカーペット前やホワイトハウス前に乗り付ける車として見かける機会が多い車かもしれません。

    エクステリアは直線的なデザインが特徴的なルックス、ドアは80度近く開き、その開口部も大きく取られています。また、車高の高いSUVでも苦もなく乗り降りできるように、ドアが開くとステップがせり出てくるというパワーリトラクタブル・アシストステップを装備しています。

    ヘッドランプユニットにはLEDを採用、ロービームは外側に5連デザインで配置し、内側にハイビームが並んでいます。テールランプにもLEDを用いたユニットを採用しています。さらにピラーに沿ってスモール&ストップランプ、その内側にウインカーランプ、そして下部にバックランプを配置しています。

    ラゲッジスペースはバックドアの開閉、3列目シートの折りたたみまで含めて全て電動となっています。特にバックドアの開閉はスマートキーを持っていれば、足でリアバンパー下を左右にぶらぶらさせるだけでセンサーが反応して自動的に開きます。

    そしてアメリカらしいオプションとしてトレーラー用の牽引アダプターを標準装備。キャンピングトレーラーやボートを載せたトレーラーを引っ張ったりするのが大前提なアメリカのトーイング(牽引)文化を象徴です。そんな装備もパワフルなフルサイズ超高級SUVならではといえます。

  • "目白押しの快適性能"

    インテリアの特徴としてコントロール部に”CUE(キュー)”(キャデラックユーザーエクスペリエンス)を採用している事です。CUEはスマートフォンやタブレットのように直感的に操れる、独自のインフォテイメントシステムです。美しい8インチのタッチスクリーンで、音楽再生、クリアな音質のハンズフリー通話などの機能を、簡単に呼び出して操作できます。またエアコンの調整やSMS(ショートメッセージサービス)、スマートホンのワイヤレスチャージング機能の管理なども可能です。

    シートはエンブレムのデザインとリンクするレザーシートのカッティングが印象的で、レザーには最高級のナッパレザーを採用、乗り心地は抜群です。

    前列の両シートにはローラーによるマッサージ機能が搭載され、操作スイッチはシートの座面サイドにパワーシート操作スイッチと同じパネルに装備されています。コンソールボックスには4℃に設定された保冷ボックスが備わり、500mlペットボトルが6本入ります。また、その前方のドリンクホルダー前にはUSB端子を装備、CUEのパネル奥のボックスとコンソールボックスなどを含めるUSB端子は前席だけで5つ、リアシートも含めればなんと8つも装備、そんな時代です。

    そして主役は2列目シート、独立したキャプテン式のシートを採用している「プラチナム」はゆったり過ごせるシートの心地良さと広さを確保しています。2列目の乗員に向けて前席ヘッドレストにDVDプレイヤー内蔵モニターも用意。左右で独立したDVDを再生でき、USB経由でUSBメモリーやスマホからの映像も再生可能です。3列目向けの天井からのモニターは運転席側の統合インフォテーメントCUEと連動し、DVDやUSBメモリ、SDカードなどの映像が再生できる他、コンソール後方のパネルにあるRCA端子、SDカードスロット、USBからも入力が可能です。3列目シートは大人が座るには膝立て座りになりそうですが、キャデラックのコンセプト的にはチャイルドシート不要な子供用のシートなんだそうです。

    日本仕様ではPMA方式とQi(チー)方式の両対応となっている電子機器の「非接触充電」はリアシートの乗員も使えるようにコンソールボックスの上に配置されています。BOSEと共同開発したオーディオシステムはノイズキャンセリング機能付きのおかげで車内が驚きの静けさです。また16スピーカーのプレミアムセンターポイントサラウンドサウンドシステムは、車内がまるでコンサートホールになる臨場感、音楽なら楽器の配置が伝わってくる流石のシステムを積んでいます。またApple CarPlayを標準搭載し、iPHONEやナビゲーションのコントロールをCUEのパネルやSiriの音声コントロールで行う事で安全性にも貢献しています。

  • 貸出条件について
  • 事故時の保険適用について
  • 貸出時のノンオペレーション(NOC)について
  • 貸出条件

    なし

  • 対人・対物賠償
    無制限
    車両補償
    時価(免責5万円)
  • 自走可能の場合(車両が安全な状態で自走できる場合)
    50,000円
    自走不可の場合(レッカーおよび牽引にて対応等)
    100,000円